聖闘士星矢 広告

聖闘士星矢漫画

2008年11月20日
『聖闘士星矢』(セイントセイヤ、SAINT SEIYA)は、集英社の漫画雑誌『週刊少年ジャンプ (WJ)』に連載された、車田正美著の長編漫画、および同作を原作としたテレビアニメーション作品。単行本全28巻、愛蔵版全15巻、文庫版全15巻、完全版全22巻。

1985年12月(1986年1・2合併号)より週刊少年ジャンプ誌(WJ)で連載を開始。「聖衣(クロス)」と呼ばれる星座の趣向を凝らした鎧やギリシャ神話をモチーフにした物語が人気を博し、『Dr.スランプ』、『北斗の拳』などに代表される1980年代の「ジャンプ」の看板作品の一つであった。

車田の前作『男坂』が短命に終わったことから、次回作はメジャー路線と読者受けを意識し、プラモデルの要素を取り入れた「聖衣」が少年に、ギリシャ神話を題材にしたストーリーが少女に、それぞれ受けるだろうという発想から構想が練られた。その狙いは的中し、「聖闘士(セイント)」「小宇宙(コスモ)」といったネーミングとともに人気を獲得。また「聖衣」を再現したフィギュア玩具「聖闘士聖衣大系」も大ヒット商品となった。

テレビアニメ版も東映動画(現:東映アニメーション)制作で、テレビ朝日系にて毎週土曜日に放映。1986年10月11日から1989年4月1日までの長期にわたるシリーズになり、海外でも放映された。ゲーム化、舞台化、カセット文庫化もされている。

原作は冥王ハーデス編が続けられたが、終盤は掲載順位が下降し、最終決戦途中ながら1990年11月をもって週刊少年ジャンプでの連載が終了。同年創刊されたVジャンプ誌に決着まで描かれた「完結編」が掲載された。



posted by 聖闘士星矢 at 17:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 聖闘士星矢
この記事へのコメント
そうだったんですか!びっくりしました!
Posted by 森 at 2012年01月12日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。