聖闘士星矢 広告

矢座のトレミー

2008年11月20日
打倒教皇のために聖域へ乗り込んだ星矢たちを闘技場で待ち構え、沙織の胸に12時間で相手の命を奪う黄金の矢を打ち込む。直後、星矢の放った流星拳で倒されるが、この矢を抜く為には教皇の力が必要とされたため、星矢たちは教皇の間を目指して12時間以内に十二宮を突破することを強いられ、黄金聖闘士たちとの死闘が繰り広げられることとなった。

原作のポセイドン編およびハーデス編では聖域の慰霊地に彼名義の墓が見られるが、ハーデス軍の尖兵として墓から這い出したような痕跡は見られなかった。

なお、矢座の星座絵は名称どおり1本の矢であるが聖衣のオブジェ状態は「矢を握った右腕」の姿をしている。



posted by 聖闘士星矢 at 16:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 白銀聖闘士
この記事へのコメント
Your aswner was just what I needed. Itツ痴 made my day!
Posted by ZPhFPqujVPlbBUfakTL at 2011年07月06日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。